現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデスベンツから新型EVミニバン登場、市街地航続は530km

ここから本文です
メルセデスベンツから新型EVミニバン登場、市街地航続は530km
写真を全て見る(4枚)

メルセデスベンツは、商用EV『eスプリンター』(Mercedes-Benz eSprinter)の新型を欧州市場で発売した。乗用ミニバンの『eスプリンター・ツアラー』も選択できる。

eスプリンターは、メルセデスベンツの主力商用バン、『スプリンター』のEVバージョンだ。メルセデスベンツは、eスプリンターの新型に、新世代の電動商用車向け車台、「エレクトリック・バーサリティ・プラットフォーム」を初採用した。エレクトリック・バーサリティ・プラットフォームは、大型バンセグメント向けに新開発されたEVプラットフォームとなる。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

マセラティ グランカブリオ 新型のEV、「フォルゴーレ」の写真を公開
マセラティ グランカブリオ 新型のEV、「フォルゴーレ」の写真を公開
レスポンス
アルファロメオ初のEV『ミラノ』、航続410km…スポーティ電動SUV登場
アルファロメオ初のEV『ミラノ』、航続410km…スポーティ電動SUV登場
レスポンス
電動SUV、メルセデスベンツ『EQA』改良新型を発売…航続591km
電動SUV、メルセデスベンツ『EQA』改良新型を発売…航続591km
レスポンス
メルセデスベンツの最上位EVセダンが「Sクラス」の顔つきに…『EQS』改良新型を発表
メルセデスベンツの最上位EVセダンが「Sクラス」の顔つきに…『EQS』改良新型を発表
レスポンス
メルセデスAMG GT 新型、最強の電動「63」は4月20日発表へ
メルセデスAMG GT 新型、最強の電動「63」は4月20日発表へ
レスポンス
ホンダ、新型軽商用EV『N-VAN e:』の発売を2024年秋に延期…先行予約は5月から
ホンダ、新型軽商用EV『N-VAN e:』の発売を2024年秋に延期…先行予約は5月から
レスポンス
シトロエン『C3』 新型は48Vマイルドハイブリッド搭載…内燃エンジン車を発表
シトロエン『C3』 新型は48Vマイルドハイブリッド搭載…内燃エンジン車を発表
レスポンス
メルセデス・ベンツ、新型「EQA」を発売 航続距離を591kmに伸長
メルセデス・ベンツ、新型「EQA」を発売 航続距離を591kmに伸長
月刊自家用車WEB
最強モデルは後輪駆動で電動化もなし!? メルセデスAMG『GTクーペ』次の一手とは
最強モデルは後輪駆動で電動化もなし!? メルセデスAMG『GTクーペ』次の一手とは
レスポンス
メルセデス・ベンツ 新型「EQA」発表 一充電走行距離を591kmに伸長
メルセデス・ベンツ 新型「EQA」発表 一充電走行距離を591kmに伸長
グーネット
メルセデス・ベンツ、新型『EQA』を導入。容量70.5kWhのバッテリーで一充電走行距離は591kmに
メルセデス・ベンツ、新型『EQA』を導入。容量70.5kWhのバッテリーで一充電走行距離は591kmに
AUTOSPORT web
2028年までにデビュー予定のBEV×50台を紹介 あのカルトモデルを含めて日本車も11台!
2028年までにデビュー予定のBEV×50台を紹介 あのカルトモデルを含めて日本車も11台!
AutoBild Japan
メルセデス・ベンツ EQAがマイナーチェンジ、新開発の高性能大容量バッテリーを搭載
メルセデス・ベンツ EQAがマイナーチェンジ、新開発の高性能大容量バッテリーを搭載
Webモーターマガジン
航続距離は591km!メルセデス・ベンツが電動コンパクトSUV「EQA」を発表
航続距離は591km!メルセデス・ベンツが電動コンパクトSUV「EQA」を発表
@DIME
EV版メルセデスベンツ『Cクラス』を激写! 室内には巨大なデジタルディスプレイが
EV版メルセデスベンツ『Cクラス』を激写! 室内には巨大なデジタルディスプレイが
レスポンス
メルセデス・ベンツ新型「EQA」日本登場 全長4.4mのEQシリーズ最小“コンパクトSUV”は 走行距離591kmに進化
メルセデス・ベンツ新型「EQA」日本登場 全長4.4mのEQシリーズ最小“コンパクトSUV”は 走行距離591kmに進化
VAGUE
BMWの258馬力・直4ターボエンジンを搭載、モーガン『プラス4』に改良新型
BMWの258馬力・直4ターボエンジンを搭載、モーガン『プラス4』に改良新型
レスポンス
航続距離は591km 生活に溶け込むメルセデス・ベンツの新型「EQA」販売開始!
航続距離は591km 生活に溶け込むメルセデス・ベンツの新型「EQA」販売開始!
AutoBild Japan

みんなのコメント

1件
  • タケ
    現行のスプリンターでも価格は1000万するんだから、EVともなるとそれ以上だろう。
    EVの商用バンって大企業の環境アピール以外では需要ないのでは?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

104.8187.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.8292.9万円

中古車を検索
スプリンターの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

104.8187.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.8292.9万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村