サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1アメリカGPは”複雑”な週末に? ガスリー「バンプのせいで、セットアップに妥協が必要かも」

ここから本文です

 2012年から、F1アメリカGPを開催しているサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)だが、当初から路面の段差、凹凸は問題視されてきた。

 サーキット側は定期的に改善作業を行なってきたが、先日COTAでアメリカズGPが行なわれたMotoGPでも、ライダーたちから路面に不満の声があがり、大きな話題となった。ライダーたちは、2022年のレースが行なわれるまでに、最も影響が大きいエリアの再舗装を行なうよう要請している。

■鈴木亜久里、F1ルーキーイヤーの角田裕毅に金言「“ホイールスピン”しちゃってる。まずはひとつずつ積み上げて」

 こうした問題を受けて、F1レースディレクターであるマイケル・マシもサーキット側と連絡を取り、影響の大きいバンプを削るといった対処を求めてきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ