サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 戦略を活かしたハミルトンが終盤に首位奪回、今季3勝目。角田は無念のトラブル【決勝レポート/F1第4戦】

ここから本文です

 5月9日現地時間午後3時、第4戦スペインGP決勝が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが今シーズン3勝目を飾った。

 金曜・土曜とは違ってやや雲が多く、気温は21度、路面温度は31度というコンディション。レコノサンスラップ時にはセクター1で小雨が落ちてくるが、路面を濡らすほどではなくスタートまでには上がった。レース中の降水確率は20%。

ハミルトンがフェルスタッペンとの接戦を制す。角田裕毅はリタイア【順位結果】F1第4戦スペインGP決勝

 予選Q1でランド・ノリス(マクラーレン)のアタックを妨害したと判断されたニキータ・マゼピン(ハース)は3グリッド降格ペナルティが科されたものの、20番グリッドに変わりはない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン