サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1、痛恨の”マジックボタン”ミスを避けるためにフランスGPに向け小変更を加える?

ここから本文です
 F1アゼルバイジャンGPの決勝レース終盤、赤旗中断からの再スタート直後にメルセデスのルイス・ハミルトンがターン1を止まりきれずにコースオフしてしまった。このミスについてハミルトンは、”マジックボタン”を押してしまったのが理由だと説明したが、チームはこの再発を防ぐための策を講じたようだ。

 アゼルバイジャンGPの決勝レースは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、タイヤのパンクに起因するクラッシュを起こしたため、赤旗中断となった。そして残り3周というところからレースが再開されることとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン