サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > デイトナREBEL(ホンダ レブル250)独自パーツで高めるジャンルレスの自由度【Heritage&Legends】

ここから本文です
ローダウンとミニマル化を全身で進める
2017年から展開し、先頃マイナーチェンジしたホンダ・レブル。’85年登場の初代以来のコンセプトであるロング&ロースタイルは、アメリカンを思わせながらもそこにとどまらず、ジャンルレスとでも言うべきポジションを獲得している。

一方で690mm(現行)という超低シート高も、跨がることや乗ることを苦にしない気軽さを身につけた。バイクという趣味やジャンルさえも取っ払ってしまったとも言えるほど。

おすすめのニュース

サイトトップへ