サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「おれ、運転うまいから」(ホントですか?) ヤマハ、ライダーの運転技量を“見える化”するシステム「YRFS」を開発

ここから本文です
 ヤマハ発動機は4月9日、ライダーの運転技量を計り、可視化するシステム「YRFS(ヤマハ・ライディング・フィードバック・システム)」を開発したと発表しました。

 YRFSは、車両の位置や速度をGPSロガーなどで取得し、走行時の加速減速や旋回の状況といったライダーの運転技量を見える化・データ化するシステム。同社の車両開発思想「人機官能」において、人間の操縦および車両の運動特性研究の過程で得た知見や技術の一部を用いて実現しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ