サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ、KDDIに約522億円を追加出資…全てがつながる社会を見据え提携強化

ここから本文です
トヨタ自動車は10月30日、KDDIに約522億円の追加出資を行い、業務資本提携を強化すると発表した。

KDDIは、2000年10月に第二電電(DDI)、KDD、日本移動通信(IDO)の3社合併によりが発足。以来、トヨタはKDDIの第2位の株主として、2002年以降はテレマティクス事業「G-BOOKサービス」等で協業してきた。また両社は2016年から車載通信機とクラウド間のグローバル通信プラットフォームを共同構築するなど、クルマと通信の融合によって安全や快適さを提供する取り組みを加速させてきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ