サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バイクの「慣らし運転」って何?必要なの?

ここから本文です

バイクの「慣らし運転」って何?必要なの?

 バイクを購入した際に、「慣らし運転」をしっかりとやるべきだというアドバイスを受けたことはありませんか。そもそも慣らし運転とは一体どういったもので、本当に必要なのでしょうか。

 バイクの慣らし運転は、一定の走行距離に達するまでの間エンジン回転数を抑え、急加速・急減速・急ブレーキを避けて走ることを指しています。これは、慣らし運転中にフロントフォークやサスペンションなどの可動部分や、エンジン内部など部品同士を擦り合わせ、言葉通りに「慣らす」ことが目的です。

「こんなのセローじゃない!」 復活を遂げたヤマハ「セロー250」の敵は「セロー」だった

 そのため慣らし運転は、金属部品を製造する技術が発展途上だった時の名残りといわれています。

おすすめのニュース

サイトトップへ