サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヤマハ】VR で YZF-R1に乗れる! バーチャル展示会「バーチャルマーケット6」会場内でシェア ライドサービスを提供

ここから本文です
ヤマハは、2021年8月14日(土)~8月28日(土)まで開催されるバーチャル展示会「バーチャルマーケット6」で、VR ワールド内を移動できる無料のシェア ライドサービスを提供する。

このサービスは、来場者がヒト型自律ライディングロボット「MOTOBOT(モトボット)」の3D アバターを介して、スーパースポーツバイク「YZF-R1」および、コンセプトモデル「MOTOROiD(モトロイド)」を操るというもの。サービスの利用には VR ゴーグルが必要となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ