サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > リカルド、激走でタイムペナルティ跳ね返す「アレで僕に火がついたんだ!」|F1ロシアGP

ここから本文です

 ルノーのダニエル・リカルドは、F1第10戦ロシアGPの決勝で5秒のタイム加算ペナルティを受けたが、自らの走りで後続との差を広げ、5位を獲得してみせた。

 リカルドは、25周目にチームメイトのエステバン・オコンをパスする際にターン2でコースオフしてしまった。さらにFIAからの指示に反し、ランオフエリアの合流路を通らずにコースに戻ったことで、5秒のタイム加算ペナルティを受けてしまった。

【動画】2020年F1第10戦ロシアGP決勝ハイライト

 レースエンジニアのカレル・ロスからペナルティを知らされたリカルドは、「分かった。もっと速く走るよ。僕が悪いからね」と潔く答え、ペースを上げて挽回するとチームに約束した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン