サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスの”F1支配”は続くのか。新車『W12』を発表、ブラックアローで8連覇を狙う

ここから本文です

 メルセデスF1チームは、3月2日にSNSで2021年シーズンを戦う新車『W12』を発表した。

 マシンの正式名称は『メルセデスAMG F1 W12 Eパフォーマンス』となる。このEパフォーマンスは、メルセデスの市販ハイブリッド車にもつけられるタグであり、市販車との関連性を強調するものだ。

■【F1分析】メルセデスW11はどのようにして作られたか? “史上最速F1マシン”となる可能性も

 2021年シーズンはコスト削減のため、基本的には各チームが2020年と同じシャシーを使うことになっている。しかし空力開発は可能で、メルセデスは2020年シーズン早々に開発を停止し、2021年に向けて開発を切り替えたと明かしていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ