サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > NVIDIA、次世代SoC「ドライブ・アトラン」発表 自動運転「レベル5」実現

ここから本文です
 NVIDIA(エヌビディア)は13日、次世代の自動運転用システムオンチップ(SoC)「ドライブ・アトラン」を発表した。一つのチップで1千兆オペレーション/秒(TOPS)の処理性能を持ち、自動運転「レベル5」(完全自動運転)を実現する。2025年以降に自動車メーカーが投入する新型車での実用化を見込む。

 12日に開幕したオンラインイベント「GTC21」でジェンスン・ファンCEO(最高経営責任者)が発表した。1千TOPSは、22年に量産する予定のSoC「オーリン」の約4倍の処理能力を持ち、自動運転レベル5のロボットタクシーを実現できる。

おすすめのニュース

サイトトップへ