サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヒットの法則372】BMW M3クーぺは「戦うためのクルマ」から「走りの頂点に立つクルマ」に変わっていた

ここから本文です
2007年9月、E92型BMW M3クーぺが日本に上陸した。エンジンが従来型の直6からV8へと変更され、パフォーマンスが大幅な進化を遂げたことで世界から注目を集めていた。時代の要求とともに、Mのアイデンティティはどう変わっていたのか。Motor Magazine誌ではさっそく日本の道で「新しいM3」を試している。今回はその時の模様を振り返ってみよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2007年11月号より)

進化のベクトルは、「より速く、より快適に」
2ドアクーペ特有の大きなドアを開き、ゆったりとしたサイズのドライバーズシートへと腰を降ろす。

おすすめのニュース

サイトトップへ