サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【ホンダ アコード 新型試乗】アクセルを踏んだ時の心地よさはアコードのほうが上…工藤貴宏

ここから本文です

◆目を疑うほどの広いトランク

クルマに接してまず感じたのは、巧みなパッケージングだ。従来はトランク(リヤシート背面)に置いていた駆動用バッテリーを後席座面下へ移したことで、通常のガソリン車と変わらないサイズの大容量トランクを実現。

その容量はVDA方式で573L、9.5インチのゴルフバッグを4個積めると言えばいかに広いかイメージできるだろう。トランクリッドを開けた瞬間に目を疑うほど広い。もちろん、トランクスルーも備わっている。ただし左右6:4分割ではなく左右一体なのは、正直に言うと気になる(アームレストスルーは可能)。

おすすめのニュース

サイトトップへ