サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ジェッダ市街地コース、トラフィックとブラインドコーナーは危険な香り……ハミルトン&ノリスが指摘|F1サウジアラビアGP

ここから本文です
 12月3日から開催されているF1第21戦サウジアラビアGP。初開催となるサウジアラビアGPは、新設のジェッダ市街地サーキットを舞台に行なわれているが、ルイス・ハミルトン(メルセデス)はコース特性と相まってトラフィックが危険なモノになっていると語る。

 ジェッダ市街地サーキットは平均速度が高く、ブラインドコーナーが連続するレイアウトで設計されている。そのため全開走行を行なっているドライバーは、他のクルマの視認が難しくなってしまう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン