サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル代表が”意味深”発言。燃料規則明確化で「無駄な努力をせずに済んだ」

ここから本文です

 レッドブルはF1アメリカGPを前に、燃料消費の方法についてFIAに問い合わせを行った。圧倒的な直線スピードを持つフェラーリに対して、燃料流量測定システムの抜け穴を活用し、規定よりも多くの燃料を燃焼させてパワーアップに繋げているのではないか……という”推測”がその背景にあると考えられる。

 FIAのシングルシーター部門の責任者であるニコラス・トンバジスは、レッドブルが問い合わせた手法が違反である事を明らかにした上で、それを技術指令という形で各チームに通達した。

■「不正をやめたからだ」フェルスタッペン、フェラーリ勢の失速にチクり口撃

 そうした状況で迎えたアメリカGPは、フェラーリが持っていた直線でのアドバンテージが消失。