サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 雨に翻弄され、さらに逆境に追い込まれたチャレンジャーたち。それでも期待したい彼らの矜持【第6戦もてぎ予選レビュー】

ここから本文です
 栃木県のツインリンクもてぎで開催されている2021年全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦。今シーズンのスーパーフォーミュラで強さを見せているのが現在ランキングトップの野尻智紀(TEAM MUGEN)だ。野尻はこの第6戦で12ポイントを獲得すれば無条件でタイトル決定となるが、そんな野尻に対して待ったを掛けたいのが、チャンピオンの可能性を残して第6戦を迎えた4名。10月16日の午後には公式予選が行われたが、悲喜こもごもな予選日について聞いた。

 まずは、野尻から35ポイント差でランキング2位につけている大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン