サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ニュル24時間併催のWTCR開幕“ドライ決戦”は、ホンダのモンテイロが最終周で逆転勝利

ここから本文です
 2021年シーズンの開幕を迎えたWTCR世界ツーリングカー・カップは、6月3~5日にドイツのニュルブルクリンクで開幕戦が争われ、レース1は“ワンチャンス”をモノにしたティアゴ・モンテイロ(FK8型ホンダ・シビック・タイプR TCR/ALL-INKL.DE・ミュニッヒ・モータースポーツ)が、最終ラップの大逆転劇でイバン・ミューラー(リンク&コー03 TCR/シアン・レーシング・リンク&コー)を降し今季初優勝。レース2ではエングストラー・ヒュンダイN・リキモリ・レーシングチームの同門対決を制したジャン-カール・ベルネイが、新型ヒュンダイ・エラントラN TCRの世界戦初勝利をマークしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン