サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マクラーレン570GT用「Sハンドリングパック」 74万円で何が変わる?

ここから本文です

マクラーレン570GT用「Sハンドリングパック」 74万円で何が変わる?

570GT用「Sハンドリングパック」とは?

マクラーレン570GT用の「Sハンドリングパック」が発表された。

マクラーレン EVスーパーカーの開発を加速 課題は?


パッケージの主な構成内容は下記の通り。

・ハードセッティングのスプリング
・クイックなステアリング
・570S用スタビリティーコントロール設定
・570S用ダンパー/ステアリングプログラム

タイヤはピレリPゼロから変更し、Pゼロ・コルサを選んだ。



どれだけの人が選ぶ? マクラーレンの試算


また、2018年モデル向けの仕様変更という形になるが、カーボン・セラミック・ブレーキの標準採用もパックの変更点にあげられる。足まわりは前:15%、後ろ:10%の範囲で硬めた。ステアリングは2%クイックになっているという。


マクラーレンは、570GTのカスタマーの6割がSハンドリングパックを選ぶと見積もっている。また570シリーズのセールスに占める570GTの割合は、80%となる。つまり同クーペのセールスは、今後半分がGT Sハンドリングパックとなる見込みだ。なお、570スパイダーについては、Sスペックのセッティングが標準仕様となっている。

570GT用「Sハンドリングパック」の価格は、4900ポンド(74万円)。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します