サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > シャワー室! リビング! 2段ベッド! キャンピングカーの王道「最新キャブコン」が想像の斜め上過ぎた

ここから本文です

キャンピングカーといえば「キャブコン」

 キャンピングカーのファンにとって、やはり一番の憬れはキャブコンバージョン、通称「キャブコン」だろう。バスやトラック、ワンボックス車などをベースに、キャブ(運転席部分)を残し、車体後部に居住空間となるキャビンを架装したタイプで、車内にはリビングやキッチン、ベッドなどが常設してあり、極めて快適なクルマ旅が楽しめるのが魅力。本場の欧米でも人気が高い、まさにキャンピングカーの代名詞だ。

「盗電」「トイレで炊飯」「駐車場でBBQ」! 車中泊ブームで衝撃のマナー違反が横行

 そんなキャブコンも、近年のキャンピングカー・ブームに後押しされてか、快適性や居住性などに著しい進化が見られている。

おすすめのニュース

サイトトップへ