サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 穴場の1000万円以下!! JPS仕様のロータス「エスプリ」は現実味ある70年代スーパーカーだ

ここから本文です

■1978年のF1コンストラクターズタイトル獲得を記念した限定モデル

 今や遠い過去の記憶となりつつあるが、かつてのF1GPシーンはタバコ会社のスポンサーカラーに彩られていた。

【画像】穴場の1000万円以下! JPS仕様のロータス「エスプリ」を見る(22枚)

 なかでも印象的だったのは、F1の世界に初めてスポンサーカラーを導入したロータスだろう。ブリティッシュ・アメリカン・タバコ社の「ゴールドリーフ」に端を発し、のちに同社が販売を引き受けた「ジョン・プレイヤー・スペシャル(JPS)」に移行し、1980年代初頭までロータスのF1マシンたちを飾った。

おすすめのニュース

サイトトップへ