サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > クビアトのクラッシュを受け、シルバーストンに新たなタイヤバリア

ここから本文です

 先週末行われた2020年F1第4戦イギリスGPで、アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトが高速で外壁に突っ込むクラッシュを喫したことを受けて、FIAはベケッツ外側のバリアに新たなタイヤバリアを設けた。

 日曜日の決勝レース序盤、タイヤがパンクしたクビアトのマシンが左ターンのマゴッツに進入したところでコントロールを失いスピンした。

ピレリ、F1イギリスGP終盤に相次いだパンクを調査「すべての可能性を検討しなければならない」

 クビアトはコース外側のウォールに激しく激突したものの、幸いなことに破損したマシンから無傷で脱出することができた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン