サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > かつてF1にもスポンサードのROKiT、支払い巡りインディカーでトラブルか? カルデロンの継続参戦は「保証されていない」

ここから本文です
 インディカー・シリーズに参戦するA.J.フォイト・エンタープライズは今季3台体制を敷いており、その内ROKiTがスポンサーを務める11号車はロード/ストリートコースでタチアナ・カルデロンを、オーバルコースではJ.R.ヒルデブランドを起用している。しかしその11号車の継続参戦に暗雲が垂れ込めているようだ。

 第9戦ミッドオハイオを前に、A.J.フォイト・エンタープライズが公開したレース直前情報には、次のような記述があった。

おすすめのニュース

サイトトップへ