サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > カルソニックGT-Rが未曾有のサバイバル戦を制して5年ぶりの美酒。首位独走ARTAは痛恨のペナルティ【第5戦GT500決勝レポート】

ここから本文です
 2021年も後半戦突入の第5戦を迎えたスポーツランドSUGOでのスーパーGT第5戦『SUGO GT 300km RACE』は、静かなる前半戦から一転、レース後半に掛けて2年分の波乱やアクシデントの蓄積を吐き出したかのような“静と動”の展開を制し、12号車カルソニック IMPUL GT-Rの平峰一貴/松下信治組がGT500初優勝。平峰はTEAM IMPUL移籍後初、松下はデビューイヤーで勝利を飾るとともに、TEAM IMPULにとっても2016年以来5年ぶりのGT500勝利となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ