現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツ、不正再発防止へ再出発、親会社のトヨタが開発から認証まで関与[新聞ウォッチ]

ここから本文です

ダイハツ、不正再発防止へ再出発、親会社のトヨタが開発から認証まで関与[新聞ウォッチ]

掲載 8
ダイハツ、不正再発防止へ再出発、親会社のトヨタが開発から認証まで関与[新聞ウォッチ]

まるで、“不肖の息子”に「早くやれ」と檄を飛ばしながら能力以上の宿題を与えたところ、間違いだらけの答案をみて落胆した過保護の“教育パパ”が、苦肉の策として抱え込んでやり残した宿題を入念にチェックしながら仕上げて学校に提出するようなものではないだろうか。

トヨタ自動車の完全子会社のダイハツ工業が、自動車の認証申請をめぐる大規模な不正が発覚したことを受け、これまでダイハツが担ってきた新興国向け小型車の開発や認証取得を親会社のトヨタ自動車に移管し、トヨタが責任を持つ体制に改めるという。

マクドナルド、10周年記念『トミカ』ハッピーセット販売開始…金のGRカローラも

3月1日付けでダイハツの社長に就任したばかりのトヨタ出身の井上雅宏氏らが、都内で記者会見を開いて発表したもので、きょうの各紙にも経済面などに大きく取り上げている。

このうち、読売は「親会社のトヨタ自動車がダイハツの経営への関与を強化する」として「ダイハツの新興国向けの小型車事業は、トヨタから受託する形での生産に移行した上で、トヨタが開発や認証取得に最終的な責任を持つ体制に改める」などと報じている。

朝日も同様に「認証責任トヨタが負う」との見出しで「ダイハツの負担を減らし、不正の再発防止を図る」としている。

また、毎日も「これまでダイハツが単独で担ってきた小型車の開発や認証取得をトヨタに移管。トヨタが責任を持ち、工程ごとに介入する形にすることで、不正の温床となったダイハツの新車開発への負担を軽減するとともに、再発防止の実効性を担保したい考え」とも伝えている。

産経は「ダイハツ、『軽』集中に軸足」とのタイトルで、「身の丈を超えた業務量が不正の一因となった反省から、主力の軽自動車事業により経営を集中する」としている。

さらに、この日、ダイハツは不正が発生した責任を明確化するため、旧経営陣の23年度賞与返納も発表。各紙にも「松林淳前会長、奥平総一郎前社長、星加宏昌副社長の3人が全額、その他の元取締役も50~10%を返納した」などと取り上げていたが、長年にわたり大規模な不正を見過ごしてきた親会社としての“監督責任”については、相も変わらず藪の中のままである。

2024年4月9日付

●乗客の安全制度模索、ライドシェア開始、タクシー不足緩和と両立へ (読売・9面)

●認証責任トヨタが負う、小型車事業ダイハツ表明、旧経営陣賞与返納 (朝日・7面)

●鉄鋼大手買収日米に影、USスチール大統領選の具に (毎日・3面)

●2月経常黒字2.6兆円、自動車輸出増貿易赤字半減(毎日・6面)

●春の名橋まつり、日本橋に名車40台、愛好者ら記念撮影楽しむ (毎日・17面)

●倒産急増9年ぶり9000件超、昨年度31%増、物価高、人手不足(産経・1面)

●ヤマト「置き配」本格化へ、6月から再配達の減少に期待 (東京・2面)

●水素ステーション、共同で、岩谷・コスモHD、都内に開業 (日経・13面)

こんな記事も読まれています

新型「小さな高級車」公開! 全長4m級ボディの新“5ドア”モデル! 丸目の「旧車デザイン」&青内装がカッコイイ「MINI」登場
新型「小さな高級車」公開! 全長4m級ボディの新“5ドア”モデル! 丸目の「旧車デザイン」&青内装がカッコイイ「MINI」登場
くるまのニュース
ミツビシ、受注5万台超えの『デリカミニ』を一部改良。兄弟車『ekスペース』には新色設定
ミツビシ、受注5万台超えの『デリカミニ』を一部改良。兄弟車『ekスペース』には新色設定
AUTOSPORT web
さよならフィアット「500」アバルト「595/695」。いまが新車購入のラストチャンス! そしてEVモデルよ、こんにちは【週刊チンクエチェントVol.39】
さよならフィアット「500」アバルト「595/695」。いまが新車購入のラストチャンス! そしてEVモデルよ、こんにちは【週刊チンクエチェントVol.39】
Auto Messe Web
東京から「標高2450mの雲の上」まで連れていく高速バス、今年も運行! 所要10時間超 ただし帰りは区間短縮に
東京から「標高2450mの雲の上」まで連れていく高速バス、今年も運行! 所要10時間超 ただし帰りは区間短縮に
乗りものニュース
TokyoCamp × OPTION の「CB缶カバー/コンパクトストーブ用防炎マット」が6/28発売!
TokyoCamp × OPTION の「CB缶カバー/コンパクトストーブ用防炎マット」が6/28発売!
バイクブロス
全長4m切りの新型「5ドアスポーツカー」世界初公開! 「斬新“X型”ライト」×旧車デザインがカッコイイ! 伝説の“5 TURBO”風「A290」仏で発表
全長4m切りの新型「5ドアスポーツカー」世界初公開! 「斬新“X型”ライト」×旧車デザインがカッコイイ! 伝説の“5 TURBO”風「A290」仏で発表
くるまのニュース
BMW のナビゲーションに マップメーカー・TomTom(トムトム)が技術提供
BMW のナビゲーションに マップメーカー・TomTom(トムトム)が技術提供
バイクブロス
スズキ『KATANA』ファン注目!恒例の「カタナミーティング2024」今年は9月8日開催へ
スズキ『KATANA』ファン注目!恒例の「カタナミーティング2024」今年は9月8日開催へ
レスポンス
スマホの熱暴走を防ぐ冷却ホルダー「ビークルスマクール」が発売!
スマホの熱暴走を防ぐ冷却ホルダー「ビークルスマクール」が発売!
バイクブロス
持続可能な社会と豊かな生活を両立する1台──新型レンジローバー オートバイオグラフィP550e試乗記
持続可能な社会と豊かな生活を両立する1台──新型レンジローバー オートバイオグラフィP550e試乗記
GQ JAPAN
プッシュさせるか、2番手キープか……トヨタ内でも意見が分かれたル・マン24時間最終盤。小林可夢偉代表が振り返る「壮絶でした」
プッシュさせるか、2番手キープか……トヨタ内でも意見が分かれたル・マン24時間最終盤。小林可夢偉代表が振り返る「壮絶でした」
motorsport.com 日本版
前期型オーナーが悔しがる⁉️ 乗れば納得のマイナーチェンジ【ホンダ ヴェゼル】
前期型オーナーが悔しがる⁉️ 乗れば納得のマイナーチェンジ【ホンダ ヴェゼル】
グーネット
純正ルームミラーの上から後付け簡単設置! 必要な機能だけにこだわったシンプルな「デジタルミラー」が登場
純正ルームミラーの上から後付け簡単設置! 必要な機能だけにこだわったシンプルな「デジタルミラー」が登場
VAGUE
「エンジンブレーキ」使ってる? “フットブレーキ踏みすぎ”なぜNG? エンブレの効果的な使い方とは
「エンジンブレーキ」使ってる? “フットブレーキ踏みすぎ”なぜNG? エンブレの効果的な使い方とは
くるまのニュース
大幅にパワーアップした歴代スープラ乗り比べイベント「Supra Summer Festival」第2弾が開催
大幅にパワーアップした歴代スープラ乗り比べイベント「Supra Summer Festival」第2弾が開催
@DIME
モトグラフィックスの BMW M1000XR(24)用タンクパッドがネクサスから発売!
モトグラフィックスの BMW M1000XR(24)用タンクパッドがネクサスから発売!
バイクブロス
イノベーションの袋小路【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
イノベーションの袋小路【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
グーネット
タイカヤバ KYB「アジャスタブル リアサスペンション」に PCX/AEROX155用が登場!
タイカヤバ KYB「アジャスタブル リアサスペンション」に PCX/AEROX155用が登場!
バイクブロス

みんなのコメント

8件
  • azu********
    よくある議員様の『秘書が勝手に…誠に遺憾である…再発防止策を』と一緒です。
     結局、責任を取らず他人面して濁す。
  • コンバット越前
    うん、いっそうの不正強化に邁進して行く所存です
    デショ
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村