サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダの人気小型バイク、モンキー125とスーパカブ125が大幅改良でエコな新エンジンを搭載した

ここから本文です
ホンダは原付2種バイクのうち、趣味性の高い2モデル「モンキー125」ならびに「スーパーカブ C125」を改良し発表した。コロナ禍で新しいパーソナルモビリティの在り方を模索しているファンにとっては大いに注目したいモデル。さっそく内容を見ていこう。

モンキー125は成人男性の身長程となる1710mmの全長を持つレジャーバイクの代名詞。排気量123ccの単気筒エンジン(9.4PS/11Nm)を搭載しつつ、約100kgに抑えたファニーなボディが最大のセリングポイント。

おすすめのニュース

サイトトップへ