サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】ランボルギーニが史上最速のオープンモデル「シアン・スパイダー」を開発中?

ここから本文です

「シアンFKP37」のオープン版として2021年にデビューか?

ランボルギーニは、昨年のフランクフルト・ショーで同社初のハイブリッド・スーパーカーである「シアンFKP 37」を発表したが、その派生モデルとなる「シアン・スパイダー」を開発している可能性が高いことが判明した。

セレブの皆様! こんなランボルギーニはいかが?

シアンFKP 37は、「アヴェンタドール」から流用した6.5L V12気筒自然吸気エンジンをハイチューン化。34psを発生する48V電装のモーターと組み合わせたマイルドハイブリッドとすることで、システム合計の最高出力は819psを発揮。

おすすめのニュース

サイトトップへ