現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ついに……[フィアット500]が日本販売終了! 世界中から愛されたチンクエチェントは在庫販売のみ!!

ここから本文です

ついに……[フィアット500]が日本販売終了! 世界中から愛されたチンクエチェントは在庫販売のみ!!

掲載 10
ついに……[フィアット500]が日本販売終了! 世界中から愛されたチンクエチェントは在庫販売のみ!!

 ステランティスジャパンは2024年5月21日、同社グループが掲げるグローバル戦略の柱である電動化の推進に伴い、フィアットブランドのコンパクトカー「500」(チンクエチェント)および「500C」(チンクエチェントシー)の日本向け生産を2024年5月に終了することを発表した。

文:ベストカーWeb編集部/写真:ステランティス、ベストカー編集部

ついに……[フィアット500]が日本販売終了! 世界中から愛されたチンクエチェントは在庫販売のみ!!

■2代目ヌオーヴァ500をオマージュしたデザイン

3代目フィアット500(右)は2代目モデルのヌオーヴァ500(左)をオマージュして2007年に登場

 これに伴い、フィアット正規ディーラーでの取り扱い在庫がなくなり次第、2008年から16年の間、続けられてきたフィアット500の国内での販売は終了となる。

 フィアットブランドのフラッグシップモデルである500は、2008 年に国内デビューし、以来、日本国内での累計販売台数は約13万台となっている。

フィアット500のリアビュー

 そもそも3代目フィアット500は1936年誕生の初代500、1957年にFMCを受けた2代目モデルのヌオーヴァ500を継いで2007年3月に発表された。駆動方式は初代のFR、2代目のRRから変更され、FFとなっていた。

 ボディサイズは全長3545×全幅1625×全高1515mm、ホイールベース2300mmと2代目モデル(全長2970×全幅1320×全高1320mm、ホイールベース1840mm)から大型化されていた。



記事リンク















前の記事





ルパンにも乗ってほしい! フィアットのトッポリーノがキュートなEVとして復活!















次の記事





お尻良ければすべてヨシ!!? スイフト GT-R アヴェンタドール…… 魅惑のバックシャン世界選手権















■日本での累計販売台数は13万台超え!

デビュー当初の3代目フィアット500のパワートレーンは1.2Lと1.4Lの4気筒エンジン2本立てだった

 メカニズム自体はプラットフォームやエンジン、トランスミッションなどを3代目フィアットパンダと共通とし、パワートレーンは当初直4の1.2Lと1.4Lの2本立てとし、のちに直2の0.9Lツインエア(ターボは最高出力85ps/最大トルク145Nm)を追加していた。

 ツインエアエンジンはすでに2023年10月末で生産を終了している。

 日本でのフィアット500の販売台数は2008年に2500台、2009年に3000台、2010年に4300台を記録し、2011年には1万台を突破していた。また、フィアットとしては久々にグローバルでのヒットモデルとなっている。

フィアット500のインテリア

 なお、4代目モデルとなるフィアット500eはBEV専用モデルとなって2022年に発表された。内燃機関のラインナップはなく、日本でも同年6月から販売を開始している。

4代目モデルとなるフィアット500e

 ステランティスジャパンでは今後、これまでのフィアット500ファンへの感謝を込めたキャンペーンを実施していく予定だという。

【画像ギャラリー】16年間日本での販売が続けられたフィアット500が日本での販売を終了!(16枚)

投稿 ついに……[フィアット500]が日本販売終了! 世界中から愛されたチンクエチェントは在庫販売のみ!! は 自動車情報誌「ベストカー」 に最初に表示されました。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

まさに無法者パラダイス!! 検挙件数は1万4000超え! 電動キックボードの現状がやばすぎる
まさに無法者パラダイス!! 検挙件数は1万4000超え! 電動キックボードの現状がやばすぎる
ベストカーWeb
彼女がマツダ「RX-8」に夢中になって12年! ブランドミックスでお気に入りのスタイルに大満足! 実はパートナーの「RX-7」もスゴイこだわりの1台で…
彼女がマツダ「RX-8」に夢中になって12年! ブランドミックスでお気に入りのスタイルに大満足! 実はパートナーの「RX-7」もスゴイこだわりの1台で…
Auto Messe Web
アルピーヌ、再起動の戦略と技術【石井昌道の自動車テクノロジー最前線】
アルピーヌ、再起動の戦略と技術【石井昌道の自動車テクノロジー最前線】
グーネット
スポーツランドSUGOでGTE主催のGT300テストがスタート。初日はStudie BMW M4が最速
スポーツランドSUGOでGTE主催のGT300テストがスタート。初日はStudie BMW M4が最速
AUTOSPORT web
【円形の有機ELディスプレイを見よ!】 ミニJCWカントリーマン・オール4 BMW X1とコンポーネンツ共用多数
【円形の有機ELディスプレイを見よ!】 ミニJCWカントリーマン・オール4 BMW X1とコンポーネンツ共用多数
AUTOCAR JAPAN
想像以上に「アルファ・ロメオ」! 新型ジュニア・エレトリカへ試乗 新時代の幕開けを告げる電動SUV
想像以上に「アルファ・ロメオ」! 新型ジュニア・エレトリカへ試乗 新時代の幕開けを告げる電動SUV
AUTOCAR JAPAN
なぜ地域金融機関が次々と電動3輪バイクを導入? ノーヘル・普通免許で運転可能な「スイング・スポーツ」の利点と採用理由を関係者に尋ねてきました
なぜ地域金融機関が次々と電動3輪バイクを導入? ノーヘル・普通免許で運転可能な「スイング・スポーツ」の利点と採用理由を関係者に尋ねてきました
Auto Messe Web
「電気自動車」はタイヤが減りやすい? 重い「バッテリー搭載」による噂の真相とは! 最適な「EV専用タイヤ」は存在するの?
「電気自動車」はタイヤが減りやすい? 重い「バッテリー搭載」による噂の真相とは! 最適な「EV専用タイヤ」は存在するの?
くるまのニュース
戦後革命を起こした1949年の名車 22選 欧米の「未来」を描いたクルマたち
戦後革命を起こした1949年の名車 22選 欧米の「未来」を描いたクルマたち
AUTOCAR JAPAN
NA V8サウンドを全身で浴びる フェラーリ360 モデナ/スパイダー/チャレンジ・ストラダーレ(2) 今が狙い時!
NA V8サウンドを全身で浴びる フェラーリ360 モデナ/スパイダー/チャレンジ・ストラダーレ(2) 今が狙い時!
AUTOCAR JAPAN
ディーノ以来の大進化! 360 モデナ/スパイダー/チャレンジ・ストラダーレ(1) 想像以上に優しいフェラーリ
ディーノ以来の大進化! 360 モデナ/スパイダー/チャレンジ・ストラダーレ(1) 想像以上に優しいフェラーリ
AUTOCAR JAPAN
『ドラゴンボール』悟空とベジータがドリフトパフォーマンス、フュージョン!?
『ドラゴンボール』悟空とベジータがドリフトパフォーマンス、フュージョン!?
レスポンス
「あのクルマ値札つけて走ってる!」が意思表示!? 車が売れる国の“習慣” ディーラーもダイナミックすぎる! オーナーは元力士
「あのクルマ値札つけて走ってる!」が意思表示!? 車が売れる国の“習慣” ディーラーもダイナミックすぎる! オーナーは元力士
乗りものニュース
サーキット走行も可能なエレガントモデル!BMW新型「M4クーペ」「M4カブリオレ」日本上陸 3リッター直6エンジンは20馬力アップの530馬力
サーキット走行も可能なエレガントモデル!BMW新型「M4クーペ」「M4カブリオレ」日本上陸 3リッター直6エンジンは20馬力アップの530馬力
VAGUE
大型トラックが通行するからだけじゃない! いま日本の道路が「荒れて」いる目から鱗な要因
大型トラックが通行するからだけじゃない! いま日本の道路が「荒れて」いる目から鱗な要因
WEB CARTOP
消滅したブランドの魅力を再評価!「AUTOMOBILE COUNCIL 2024」を振り返ってみて思うこと
消滅したブランドの魅力を再評価!「AUTOMOBILE COUNCIL 2024」を振り返ってみて思うこと
@DIME
eモータースポーツ世界大会へ、8月10日に日本代表選考レースを開催 エントリー募集中
eモータースポーツ世界大会へ、8月10日に日本代表選考レースを開催 エントリー募集中
レスポンス
上質なドライビング体験をもたらしてくれるMINIのフレンドリーなEV「COOPER SE」の魅力
上質なドライビング体験をもたらしてくれるMINIのフレンドリーなEV「COOPER SE」の魅力
@DIME

みんなのコメント

10件
  • tom********
    国内のフィアットディーラーって、ほぼ500専門店になってるが
    500eはほとんど売れてないし
    一体どうなるの?
  • たま
    当初はチンクエチェンとも見かけたが、
    最近目にするのアバルトばかりだから、いかしかたないね
    パンダも終売だっけ? eも微妙だし、もう日本じゃ売るものが無い
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村