サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【東京オートサロン2020事前情報】「2020年もRE雨宮が熱い!」伝説のブルピンRX-7(SA22C)が時空を超えて蘇る!?

ここから本文です

SA22Cからロータスヨーロッパまで渾身作が乱舞!

あのブルピン伝説がオートサロンで完全復活!

【東京オートサロン2020事前情報】「2020年もRE雨宮が熱い!」伝説のブルピンRX-7(SA22C)が時空を超えて蘇る!?

GReddyシリーズをはじめ、数々の伝説的なチューンドロータリーを東京オートサロンでデビューさせているRE雨宮が、今回の目玉として送り込むのはSA22CベースのIMSAスペック「RE雨宮 ストリート7 IMSA仕様」だ。

心臓部は13BのNAサイドポート仕様に換装され、ウエーバーの48φダウンドラフトキャブでドライブするという往年のファンには涙もののスペックを誇る。

おすすめのニュース

サイトトップへ