サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 佐藤琢磨、2020年のインディカー2戦目は10位「思い通りにいかないレースだったが、良かった」

ここから本文です

 2020年のインディカー・シリーズ第2戦がインディアナポリス・モータースピードウェイのロードコースで行なわれ、レイホール・レターマン・ラニガンの佐藤琢磨は10位でフィニッシュした。

 佐藤は17番グリッドからスタート。しかしサスペンションにトラブルがあり、序盤でポジションを落とすと共に、当初の計画を変更し、早々にピットストップすることになった。これで最後尾までポジションを落とすことになったが、その後は徐々にポジションを上げ、結局10位まで浮上したところでチェッカーを迎えた。

■ディクソン、圧巻の開幕連勝。佐藤琢磨10位:インディカー第2戦GP・オブ・インディ

 ちなみにチームメイトのグレアム・レイホールは2位でフィニッシュ。

おすすめのニュース

サイトトップへ