サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2021年販売トップは「ヤリス」に! 登録車としては5年ぶり。次期N-BOXや次期プリウスの動きも注目

ここから本文です
昨年の新車販売台数ランキングが話題を呼んでいる。何と、4年連続で首位をキープしていた軽の絶対王者「ホンダ N-BOX」を抜き、「トヨタ ヤリス」がトップを獲得したのだ。登録車が首位を獲得するのは2016年以来実に5年ぶりとなる。

ヤリスの販売台数は21万2927台(前年比40.3%増)と、N-BOXの18万8940台(同3.6%減)を2.4万台程上回った。前年の2020年はヤリス15万1766台に対し、N-BOXは19万5984台だったから、一気に6万台強を上乗せし、20万の大台に乗せてきた格好だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン