サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 福住初優勝に泣き崩れた担当の杉崎エンジニア。勝てない辛さを克服した二人三脚のアプローチ【第4戦決勝あと読み】

ここから本文です
 これまで何度も驚異的な速さを見せながら、フルシーズン参戦3年目のスーパーフォーミュラ第4戦SUGOでようやく優勝を手にした福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)。フィニッシュ後のパルクフェルメでは、初優勝の喜びに福住の目にも涙が見えたが、福住以上にチームのサインガードで涙と喜びを堪えきれなかったのが担当の杉崎公俊エンジニアだった。

 今季、TCS NAKAJIMA RACINGに移籍した山本尚貴に代わって、DOCOMO TEAM DANDELION RACINGの5号車に乗ることになった福住仁嶺。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン