サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【ヤマハ アクシスZ試乗】信号の多い街なかを普段使いして、実走燃費57km/Lって素晴らしい。

ここから本文です

燃費・環境性能を両立させるBLUE CORE エンジンを搭載して2017年4月に新発売。原付2種スクーターのヤマハ最廉価モデルである。2019年2月にニューカラー4色と従来色1色、全5タイプ登場でマイナーチェンジされた。。REPORT⚫️近田 茂(CHIKATA Shigeru)PHOTO⚫️山田俊輔(YAMADA Shunsuke)

ヤマハ・アクシスZ •••••••243.000円

【排気サウンド動画あり】ホンダCB650R試乗「やっぱり4気筒って最高!」

 ヤマハの125ccスクーター(2輪)は、4機種のラインナップがあるが、最も廉価なモデルがこれ。車体もコンパクト軽量で前後ホイールは10インチサイズを採用しているのが特徴だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ