サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 東レ:車載コンデンサ用高耐熱・高耐電圧二軸延伸ポリプロピレンフィルム 「トレファン新世代グレード」を開発 電動自動車の設計自由度や燃費の向上に貢献

ここから本文です
東レは、電動自動車(xEV)向け車載コンデンサ用高耐熱・高耐電圧二軸延伸ポリプロピレン(OPP)フィルム「トレファン新世代グレード」を開発し、本格生産を開始したと発表した。本新世代グレードを用いたポリプロピレン(PP)フィルムコンデンサをxEVのパワーコントロールユニット(PCU)に適用することで、PCUの小型化、耐熱性向上、高効率化が可能となり、xEVの設計自由度や燃費の向上に大きく貢献する。

 トレファンはプラスチックフィルムの中でも軽く、強靱性・電気特性・機械的特性に優れたフィルムで、一般工業用・包装材料用・コンデンサ用などに広く利用されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ