サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダだけどマツダじゃない!? 90年代の“あのクルマ”8台【懐かしのカーカタログ】

ここから本文です

少し前、といっても1990年代初頭、マツダからは当時の国内の多チャンネル化に合わせたモデルが次々と登場した。ビジネス的な視点はともかく、ここでは「ああ、あのクルマあったよね」と、“MS何とか”などの車名を整理、おさらいしながら、懐かしくも個性あふれた各車の姿カタチを思い出すことにしたい。

◆オートザム・クレフ(1992年)

批評は主旨、本意ではないので“希少車”だったと表現しておくが、当時のオートザム・チャネル用に用意されたセダン。同チャネルはランチアなど輸入車も扱っていたため、当時のセダンとしては国産車離れしたマスクが与えられた。

おすすめのニュース

サイトトップへ