サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 名作カウンタックの進化形、初期型「ディアブロ」(1990)【ランボルギーニ ヒストリー】

ここから本文です

Lamborghini Diablo

ランボルギーニ ディアブロ

名作カウンタックの進化形、初期型「ディアブロ」(1990)【ランボルギーニ ヒストリー】

カウンタックの後継車として開発

新たにランボルギーニを手中に収めたクライスラーが何よりも優先したかったのは、12気筒ミッドシップのカウンタックをニューモデルへと進化させ、さらにプロダクションモデルのラインナップを整理することだった。カウンタックの最終進化型であるアニバーサリーは、確かに魅力的な商品ではあったが、社内のエンジニアリング・チームは、すでにカウンタックに代わる新型車の開発プロジェクトがP132の社内コードを掲げてミムランの直々の指示によって1985年にはスタート。

おすすめのニュース

サイトトップへ