サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 日野、小型EVトラック『デュトロ Z EV』発売…市街地宅配に最適な超低床モデル

ここから本文です
日野自動車は6月28日、物流現場における使い勝手とカーボンフリーを高次元で両立する低床・前輪駆動小型EVトラック『日野デュトロ Z(ズィー) EV』を発売した。

日野デュトロ Z EVは、ラストワンマイルに最適化した新開発EVシャシを採用。従来のエンジンとトランスミッションの代わりにコンパクトなモーターをキャブ下に搭載し、前輪を駆動する。バッテリーを荷台床下のフレームの内側に搭載し、それ以外の電動ユニットはほとんどキャブ下に収め、従来の後輪駆動車では実現困難だった超低床を実現。これにより、荷役作業性や乗降性を大幅に向上し、ドライバーの負担軽減に貢献する。

おすすめのニュース

サイトトップへ