サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 横浜ゴムがタクシー事業者向けタイヤソリューションサービスの実証実験を開始

ここから本文です
実証実験はこれまで、カンパニーカー向けやカーシェアリング事業者向けとして行ってきたが、同じく厳しいタイヤ管理を求められるタクシー事業者向けの実証実験を行うことにより、安全性や経済性の向上に貢献するビジネスモデルの確立を目指す

今回の実証実験はCASE(※1)、MaaS(※2)など、自動車業界の変革に対し、横浜ゴムの「TPRS」およびタイヤ内面貼り付け型空気圧センサーの効果を検証するもの。「TPRS」はタイヤ内面貼り付け型空気圧センサーが検知したタイヤの空気圧や温度、車両の位置情報を車両管理者やタイヤサービススタッフがリモートで把握することができるシステムだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ