サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1シュタイアーマルクGP決勝|ハミルトンが横綱相撲。レッドブル・ホンダのフェルスタッペン3位、メルセデスにワンツー許す

ここから本文です

あ F1第2戦シュタイアーマルクGPの決勝レースがレッドブルリンクで実施され、メルセデスのルイス・ハミルトンが完璧なレース運びで優勝を飾った。

 豪雨の中で行なわれた予選とは一転、青空が広がったレッドブルリンク。気温21度、路面温度40度というドライコンディションでレース開始時刻を迎えた。

■F1動画|2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP予選・決勝ハイライト

 スタートタイヤの選択が自由な今回、多くのドライバーがソフトタイヤを選択。ダニエル・リカルド(ルノー)やセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、ダニール・クビアト(アルファタウリ)など6台がミディアムタイヤでのスタートを選んだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ