サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデスベンツ、EVを全セグメントに…2025年以降の新型車は次世代車台ベースのEVのみに

ここから本文です

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は7月22日、2022年までにEVを全セグメントに投入し、2025年以降の新型車は次世代車台ベースのEVのみにすると発表した。

◆2030年までのEVへの投資は400億ユーロ以上に

EVシフトを加速するために、メルセデスベンツは研究開発への投資を増額する。2022~2030年までのEVへの投資は、400億ユーロ(約5兆2000億円)以上となる見通し。 「EVファースト」から「EVオンリー」への移行に伴い、内燃エンジンとプラグインハイブリッド(PHV)技術への投資は、80%減少するという。

おすすめのニュース

サイトトップへ