サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > TOYOTA GAZOO Racing、2023年以降を見据えニュルブルクリンク耐久シリーズに参戦

ここから本文です

2022年6月23日 発表


 TOYOTA GAZOO Racing(TGR)は6月23日、ニュルブルクリンク耐久シリーズ(NLS)第4戦および第6戦に参戦すると発表した。

豊田章男社長、2022年モータースポーツ新体制発表会で「ドライバーファースト」「モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくり」を語る

 今回参戦するNLS第4戦(6月25日開催)は4時間の耐久レースで、ドライバーは片岡龍也選手、石浦宏明選手、佐々木雅弘選手、松井孝允選手の4名を予定。また、9月に参戦予定のNLS第6戦(9月10~11日開催)は、6時間のレースが2日にわたり実施される合計12時間の耐久レースとなる。

 参戦車両は、レクサス「LC」に加え、新たに「GR86」で参戦。

おすすめのニュース

サイトトップへ