サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 全日本ロードレースの2020年カレンダー発表。もてぎ2&4レースがなくなり全7戦に減少

ここから本文です

 一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)は12月6日、2020年シーズンの全日本ロードレース選手権シリーズのカレンダーを発表した。

 2020年の全日本ロードの開催ラウンドは、2018年と比較すると2戦、2019年からは1戦減り全7戦となる。年間レース数は、最高峰のJSB1000は第5戦岡山以外は2レース制のため11レース、来季から新設となるST1000とST600とJ-GP3は7レースの開催だ。

名門モリワキ“苦渋の選択”。2019年限りで鈴鹿8耐及び全日本ロードJSB1000参戦休止を発表

 カレンダーの変更点としては、第1戦が鈴鹿、第2戦がもてぎと開催順が入れ替わる。

おすすめのニュース

サイトトップへ