サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMW 3シリーズ 9車種1万1000台、エアバッグ不具合で再リコール

ここから本文です

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は7月20日、『318i』など9車種1万1446台について、運転者席用エアバッグに不具合があるとして、国土交通省に再度リコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『318i』、『318iツーリング』、『318Ci』、『320i』、『323i』、『328i』、『328Ci』、『330i』、『330Ci』の9車種で1998年6月8日~2000年6月29日に製造された1万1446台。

対象車両は、運転者席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、吸湿防止が不適切なため、ガス発生剤が吸湿する可能性がある。

おすすめのニュース

サイトトップへ