サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > ほ、本物の2000GTだぁぁぁ! 由緒正しいクルマの神社に200台のヴィンテージカーが集まった「谷保天満宮旧車祭2019」写真レポ

ここから本文です

ほ、本物の2000GTだぁぁぁ! 由緒正しいクルマの神社に200台のヴィンテージカーが集まった「谷保天満宮旧車祭2019」写真レポ

ほ、本物の2000GTだぁぁぁ! 由緒正しいクルマの神社に200台のヴィンテージカーが集まった「谷保天満宮旧車祭2019」写真レポ

 2019年12月8日、東京都国立市の谷保天満宮で、オートモビル・クラブ・ジャパンが主催するクラシックカーイベント「谷保天満宮旧車祭2019」が開催されました。会場には約200台のクラシックカーが集結しました。

●伝説の名車「トヨタ 2000GT」の姿も

日本にやってきた最初のビートルだと!? VW「Type 1」1952年モデルの輸入第1号車を「オートモビルカウンシル」で特別公開

 国産車で特に注目が集まっていたのが、トヨタとヤマハが共同開発した伝説の名車「トヨタ 2000GT」。映画「007」シリーズに出演した日本車として有名です。海外での人気も高く、実車はなかなかお目にはかかれないのですが、今回はそんな2000GTをほんの数十センチの距離から見ることができました。

 流線型のフォームや、高級感のあるクリップ型のドアハンドルなど、どこから見ても美しい……。その姿に多くの来場者が足を止めて見入っていました。

 ほかにもスーパーカーの代名詞ともいえる「ランボルギーニ カウンタックQV(1988年)」や、サファリラリーで活躍した「ダットサン ブルーバード 1600SSS(1971年)」、ランチア・ストラトスのレプリカ「C.A.E. ストラトス(1998年)」など、国内外の旧車が多数集まっていました。

●「谷保天満宮旧車祭」車種一例

ランボルギーニ カウンタックQV(1988年式)

ランチア フルビア クーペ 1.3ラリーS(1969年式)

フォード マスタング コンバーチブル(1965年式)

フォード グラントリノ(1972年式)

シボレー カマロ(1968年式)

シボレーコルベッド スティングレイ(1966年式)

ダットサン ブルーバード 1600SSS(1971年式)

日産 シルビア(1966年式)

ダットサン サニー(1967年式)

日野 ルノー(1958年式)

ホンダ アコード(1986年式)

スズキ ジムニー(1991年式)

スズキ カプチーノ(1992年式)

ライトスター&パルス

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します