サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ CMX BOBBER(ホンダCMX1100)レブルの持つ遊び心をそのままにミニマル化する【Heritage&Legends】

ここから本文です
レブル1100の可能性をシンプルな方向で引き出す
あえて分けるとしたらということでクルーザーとしているが、実際にはオールラウンドに使えて足着きも良いユーティリティモデルとしての評価が高いレブルシリーズ。ヨーロッパやアメリカでも同様の評価を受けていて、レブル500はヨーロッパのカスタム(クルーザー)カテゴリーで2020年セールス2位となった。’21年型でそのシリーズトップモデルとして、1084cc並列2気筒エンジンを抱いたレブル1100(CMX1100)が加わったが、それを元にフランスのFCRオリジナルが2台のカスタムを作った。

おすすめのニュース

サイトトップへ