サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サウジアラビアがF1買収を検討か。スイスメディアが伝える

ここから本文です

 スイスの『Blick』は、サウジアラビアがF1を現在の商業権保有者リバティ・メディアから買い取りたいという意向を持っていると伝えた。

 元F1最高権威者バーニー・エクレストンの親しい友人でもあるベテランのF1記者ロジャー・ブノワは、アメリカのリバティ・メディアが2017年にCVCキャピタル・パートナーズとエクレストンからF1を買収して以来、F1はあまり進化していないと主張している。さらにリバティはF1への関心を失ってきているのだと、彼は報じた。

F1、2021年第2四半期は約552億円の収益を記録。TV放送のサブスク収入増加も放映権料の一助に

「アメリカの人々は数十億ドルのおもちゃに興味を失ったようだ」とブノワは書いている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ