サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ スーパーカブC125、新エンジン搭載で環境性能向上

ここから本文です
ホンダは、原付二種のパーソナルコミューター『スーパーカブC125』に環境性能を向上させた新エンジンを搭載し、9月27日より販売を開始する。

スーパーカブC125は、スーパーカブシリーズ初代モデルの「スーパーカブC100」を彷彿させるスタイリングに、扱いやすく燃費に優れた空冷4ストロークOHC 125cc単気筒エンジンを搭載する。外観は専用アルミキャストホイールや各部に配したクロームメッキパーツなどで上品な印象を演出。また、省エネルギー性に優れたLED灯火器や、より便利にエンジン始動ができる「ホンダ スマート キーシステム」など、利便性や快適性も高めている。

おすすめのニュース

サイトトップへ