サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボッシュ、新開発の燃料電池車向けシステム出展へ…コネクテッドワールド2020

ここから本文です

ボッシュ(Bosch)は、ドイツで2月19日に開幕する「コネクテッドワールド2020」に、燃料電池車向けに新開発した燃料電池システムを出展すると発表した。

ボッシュが新開発した燃料電池システムは、長距離走行が可能で、水素タンクの充填時間も短い。再生可能エネルギーを使用して生成された水素により、ゼロエミッション走行を実現する。

ボッシュは、スウェーデンのPowercell社と共同で、燃料電池スタックを商品化する予定だ。Powercell社は、スウェーデンのイェーテボリに本社を置く企業。2008年にボルボグループから分社した。

おすすめのニュース

サイトトップへ