サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【大矢アキオの イタリアでcosì così でいこう!】イタリア製ハンドメイドGTの作者がリスペクトする「あの日本車」

ここから本文です
その名は「異例」

イタリアのスライガレージ・ファクトリーは、オリジナルの2座スポーツカー「アノマリア」を2022年2月初旬にサンレモで公開する。Anomalyaとはイタリア語で「異例」を意味するanomaliaに基づいた造語である。
ミッドシップのエンジンは、ポルシェ・ボクスター986の水平対向6気筒24バルブ3200ccを自社チューンしたものだが、スチール+カーボン製シャシーと同じくカーボン製ボディはオリジナルだ。事前公開されているスペックによれば、0-100km/hは4.4秒、最高速は270km/hに達する。10台が限定生産される。

おすすめのニュース

サイトトップへ