サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【WRC】2020年カレンダーからチリ戦が外れ、当初予定より1戦減の全13戦に…最終戦ジャパンは「第13戦」

ここから本文です
20日、世界ラリー選手権(WRC)の今季2020年カレンダーにおける変更がWRC公式サイトで発表された。チリ戦が外れ、全14戦の当初予定が全13戦に縮小。ラリージャパンの日程と最終戦たる位置付けは不変だが、「第13戦」ということになっている。

2020年のWRCは全14戦でカレンダーが組まれていたが、昨年末からチリ戦の開催中止が話題にあがっていた。国内の情勢不安に伴う政治日程との重複が理由とされ、ラリーチリの主催サイドからは昨年のうちに中止の発表があったという。そして今回、WRCサイドから正式にチリ戦が2020年のカレンダーから外れた旨が発表された。

おすすめのニュース

サイトトップへ